テレフォンセックスにハマる理由

公開日: 

テレフォンセックスを実際にやってみて分析してたら、性欲を上手く刺激するようにできている事に気が付いたのでご紹介します。

エッチな気持ちになる性欲というのは視覚、聴覚、触覚のどれかを制限する事で、普段とは違う状況に興奮度は上昇するので、視覚の制限を掛けるテレフォンセックスを一度体験してしまうとハマってしまうのです。

女性がテレフォンセックスにハマる理由

知らない人とのテレフォンセックスは、声だけで相手の事を自分好みに妄想し、家にいながらでも聴覚はセックスと同様の刺激を得られるので、一人でのオナニーでは物足りなくイケなくなってしまう女性もいます。

ですので妄想が多い女性の方がテレセにハマりやすいんですね。

テレセが好き過ぎる女性は、無料で色々な男性が相手をしてくれるテレクラやツーショットダイヤルに非通知で掛けているのです。

平日昼間に掛けてくる女性は主婦の可能性が高く、誰もいない部屋で携帯に喘ぎ声を出しながらテレフォンセックスをする事で、旦那とのセックスレスや欲求不満を解消しています。不倫や浮気にならず着信履歴や発信履歴を消せば、テレセでオナした証拠も綺麗に消せるので使い勝手がいいのです。

男性がテレフォンセックスにハマる理由

男性は女性以上に視覚を使うので、テレビ電話で見せ合いながらしたり、ビデオ通話でオナ指示するのに興奮しハマる場合が多いです。

会話も上手く誘導させて「もう我慢できない、早くおまんこに入れて!」などAVで言われる様な台詞を言わせる事に興奮します。

「中に出して」などおねだりされたりする台詞も大量に精液を発射する要因の一つです。

学校が長期の休み期間になるとエッチに興味のある高校生や中学生もかけてきます。

そういう時に経験豊富なお兄さんのフリをして、オナニーさせてみたり、「クチュクチュした音聞かせて」といったりと、優しく言葉責めをしながら上手くオナニーさせます。

セックスできるかもしれない射幸性が更にハマる要因

男性はその場だけではなく、出来れば直接会いたい、セックスしたいと考えます。

ナンパするなら普段なら恥ずかしくて言えませんが、その気になっている女性は呼吸が乱れて冷静な判断ができません。そこで上手く女性が気持ち良くいっちゃえば電話番号やline交換も簡単です。

自分だけ気持ちよくなってハァハァと声だけ出し、満足したらさっさと電話を切る様では出会えません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑