テレクラでテレセ相手を求める人妻の体験談

公開日: 

私がテレクラでテレセにはまったのは、レディコミを呼んでムラムラしてしまい、我慢できずに何かを期待して、雑誌の広告に電話をしたのですが、その時に男性から「声、エロイね」と言われたのがきっかけです。

「オナニーは週にどれくらいしてるの?」
「イヤラシイ奥さんだね、旦那さんとはどんなエッチしてるの?」

何か変な気分と思いつつも赤裸々に性生活を告白していました。

「セックスレスなの?エッチしたくならない?声がエロいから、エッチもすごくエロそう」

と言われ、私はその時既にとてもエッチな気分だったので、調子に乗って「じゃあテレセしてみる?」と言うと、男性は嬉しそうに、

「想像しながら勃起したので、実は声を聞いてオナニーしてた。ビンビンになっちゃったよ」

「どんな格好?パンティを脱いでみて」

私は、彼に言われるがままに全部脱ぎオマンコはむき出しです。

「クリトリスとか優しく舐めるよ。感じるんでしょ?」

彼の言われるところを刺激しました。
実の所、男性の声にすごく興奮してエッチな指示に従っていると、身体の奥から感じてきたのです。

「アソコの音聞かせて」
私は、ビチョビチョになった割れ目をくぱぁして、あふれる愛液の音を彼に聞かせました。

「すごいエロいね、声だけじゃなくて、下の口もイヤらしい…本当はドスケベなんだね。」
「俺の肉棒も我慢汁がすごく出てる」

私は相手も気持ちよくなってくれていると思って嬉しくなり、感じているあえぎ声を沢山彼に聞かせてあげました。

「ギンギンに勃っちゃってるから、俺のガチガチになったペニスを入れるよ・・・俺のモノはいったの想像しながら指入れて、もちろん生挿入だよ」

私は、乳首を弄びながら、アソコに指を3本入れて、Gスポットを刺激しました。

もうおかしくなりそう・・・そんな気持ちになり、彼に言われるがままに夢中になって電話越しにテレセをしていたのです。

「もうだめ・・・・イクゥゥ!!」

最後にはお互いに同時に絶叫していました。興奮しすぎて潮を吹いたのかソファがベタベタでした。彼も私の膣に中出しを想像して精液を飛び散らかしていると思います。

今でも、テレセで味わったドキドキ感が忘れられなくて、テレセをしてくれるテレクラで男性を求めています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑