テレセサイトにある悪質なサクラや詐欺に注意

公開日: 

通話相手を募集するサイトや掲示板、SNSではネカマやサクラなども存在しています。こちらではテレセやオナ電に関する実際に起こった詐欺やトラブルをご紹介します。

twitterでのオナ電募集

JK・JCの裏垢女子を装って男性とオナ電しようと誘ってくるツイートが増えています。
「らぶりつしてくれたらオフパコする」とか「アマギフ 1500円でオナ動画売ります」など投稿があります。
繋がりたいという女の子の画像が可愛いので、釣られて応募すると、サクラばかりの悪質出会い系アプリへ誘導されたり、動画を買ってギフトを送ったら動画が貰えないなどの問題が発生します。

相手に詰め寄るも未成年だからと逆に脅されるケースも多いです。

マイナスポイント・後払い請求

テレセやオナ電ができるサイトの中には、後払いポイントシステムを採用しているサイトがあります。
マイナスポイントはテレセの最中に所持ポイントが無くなっても自動的にマイナスカウントされ、終わった後に支払えるシステムです。
ツケ払いの様で便利に見えますが、無料ポイントが無くなった後、自動的にマイナスポイントになり、後で督促の電話が掛かってきてトラブルになります。
悪質な業者ですと利用料+手数料+金利などと言って法外な金額を請求してくるケースもあります。

消費者センターに相談して利用料だけ支払う場合が多いです。中には携帯を解約して踏み倒す人もいます。

スカイプでのテレセで晒される

スカイプは無料通話やビデオ通話ができるアプリで、lineの次ぐらいに人気があります。このスカイプでエロいことをするのをエロイプと言いますが、ネカマが女性の声色で男性をだまして音声通話の内容を録音して、youtubeなどで晒しています。
ユーチューバーが視聴アップを目的としてやっています。

サクラに騙されて待ちぼうけを食らう

ツーショットダイヤルやテレクラでテレセをする場合には、サクラに気を付けましょう。夜の相手を探しすのにテレセサイトを使いますが、サクラの女性に騙される可能性もあります。
電話が繋がった女性とテレセをしようとしても世間話をしてきて、時間稼ぎをしようとする女性や、ポイントが無くなりそうな時に限って「会いたい」とか「待ち合わせしよう」と言ってきます。

彼女たちはテレセサイトに登録しているサクラで、通話した時間の半分程度をマージンを貰えます。そこでホテルに速攻行けると思い、アポを取り待ち合わせ場所に行きますが、幾ら待ってもやってこなくて騙されたと気づくのです。

何回も騙されていると、またかと思いますが初めての場合はショックを受けるかもしれません。

問い合わせ電話にイタズラ電話

男性にはあまり関係ありませんが、女性が対応しているコールセンターや電話の問い合わせを狙ってイタズラ電話を仕掛ける男性もいます。
女性が出たのを確認したら、最初は普通の会話から始めて、だんだんと関係のないイヤラシイ質問をしていきます。「パンティは今どんなの穿いてるの?」など定番の質問が多いです。
また携帯電話の普及で、個人のお店で店番をしている女性がいるのを確認して、こっそり遠くからいたずら電話を掛けてくる変態もいます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑