オナ電やオナ見せを楽しんだ女性とセフレに発展

公開日: 

オナホールは飽きた、セックスがしたい。そんな男女があつまるのが出会い系サイト。しかしそれは一昔前のこと。いまではオナ電サイトでセフレを作る男女が非常に多いようです。なぜならばLINEなどの掲示板は気軽に使えて安心できる無料サイトが多いのです。もちろんエロ目的以外にも普通にコミュニケーションの一部として使われていることもあるのです。だからこそ新しい刺激を求めセフレを探している男女以外の出会いもあるので利用者にとっても安心できるのでしょう。

ではそのようなオナ電からセフレに繋げるにはどのようにすればいいのでしょうか。電話エッチといってもほとんどが出会いを求めている男女にしかすぎません。なので出会えるのは出会い系サイトよりも比較的簡単といえるでしょう。出会う前のやりとりで少しくらいは下ネタなどの会話でも盛り上がっておきましょう。全くそんな会話がないと向こうも楽しめません。実は男性よりも女性のほうがエッチな会話がすきなものなのです。なのでそこでひいてしまうような女性は少し真面目すぎるのでセフレ関係には向かないと諦めましょう。

そこでものってきて笑って会話できるような女性であれば間違いなくセフレにできるでしょう。できれば一番いいのは夕方から会うのがベストといえます。昼間でもいいと思いますがセックスにもっていきやすいのは時間配分的に夕方なのです。そこで食事をします。安い居酒屋でかまいませんよ?そこでお酒もはいりますよね。あまりべろべろに酔わせないように!ほろ酔い気分がいいでしょう。酔ってくると人は冷静に物事を判断できにくくなるので。個室の居酒屋なら一番いいでしょうね。

少し盛り上がってきたらまた下ネタをとりいれてイチャイチャできればこの後どうしよっかとなるとかえるという女性は少ないと思います。その時点でラブホテルに持ち込みましょう。まぁあくまで基本中の基本ですね。この時の男性の心理は「本命は絶対手放したくないけど、セフレである彼女とは切れたくない、セックスできなくなるしね」と思っています。ですのでもし自分がセフレであって相手から奪えると思っているのなら、間違っています。男性がもしどちらかを選ばないといけない場面になるとほぼ本命を選ぶでしょう。セフレになっている女性も、別の男性と付き合って恋愛に余裕を持った方がいいでしょう。

いくらオナ指示して相性が良かったとしても、セフレというのはしょせん身体の関係が無くなれば切れる縁なのです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑